SEO対策について

SEO対策とは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略称で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。ここでいう最適化とはサイトを検索結果で上位表示させるための施策のことで、上位表示に成功すれば大幅なアクセスの増加が見込め、結果的にサイトからの収益も伸ばせます。

検索エンジンのアルゴリズムが進化した今、昔ながらの「外部リンクを数だけ増やす」や「いたずらにキーワードを盛り込む」といった手法は通用しなくなりましたが、WeFullでは検索エンジンのガイドラインに沿った最新のSEO対策を導入し、ペナルティのリスク無く安全に上位化を目指しております。

サイトのPV数が伸びない、売上に繋がらないとお困りの方は是非WeFullのSEO対策をお試し下さい。

多角的かつ柔軟なWEBサービスを

今や様々な業界の企業や団体がWEBへ進出しており、多くのサイトがユーザーの獲得に苦心しています。そんな競争の厳しいWEBの世界でユーザーのアクセスを勝ち取るためにはSEO対策が必要不可欠といわれています。

近年のWEBユーザーはサイトへ訪問する際にGoogleやYahoo!といった検索エンジンを経由することが多いため、その検索エンジンで上位化されないことにはユーザーにサイトの存在を認識されることは困難です。

言い換えると、検索エンジンで上位化に成功すれば恒久的なアクセスの増加が見込めます。SEO対策は広告と違い成果が出るまでに時間がかかるといわれていますが、一度成果が得られればその効果も長く継続するのです。
長期のスパンでサイトの収益化を図るなら、SEO対策は絶対に導入するべきでしょう。

こんなお悩みはありませんか?

  • 狙ったキーワードで順位が上がらない
  • アクセスはあるものの購買につながらない
  • 広告費をかけずにアクセスの増加を目指したい
  • 収益が見込めるユーザーの流入を強化したい
  • 以前SEO対策でペナルティを受けたことがある
  • どういったキーワードが狙い目なのかアドバイスがほしい

SEO対策を成功に導く
3つのポイント

  • 対策キーワードの精査

    SEO対策の目的は、単にサイトの順位を上げることではなく「収益・成果につながるユーザーの流入促進」です。
    そのために、お客様のビジネスの競合性や想定されるユーザーの動向について綿密に下調べ・シミュレートした上で上位表示を目指すべき検索クエリ(キーワード)を厳選し、提案致します。
    お客様のビジネスとユーザーのニーズを繋ぎ止める検索クエリの精査、これがSEO対策において大前提となります。

  • 内部修正提案

    対策するべきキーワードの精査の次にはサイトの内部を改善する必要があります。
    検索エンジンが重視するhタグ(見出しタグ)やtitle・descriptionなどのmetaタグ、ディレクトリや内部リンクの構造、レスポンシブ対応やURLの正規化、サイト速度などSEOで上位表示されるために欠かせない部分の改善案をプロのアナリストの視点から提案させていただきます。

  • 流入レポート・分析

    当社のSEO対策がどの程度サイトのアクセス・収益の増加に起因しているかを月次レポートで分析し、クライアント様に共有させていただきます。
    検索クエリ毎の検索順位の推移はもちろんのこと、クリック数やCTR(クリック率)、サイト滞在時間や離脱率など改善点が無いかどうか、どのキーワードの対策をどのように改善するべきかを明確にします。
    場合によっては最適な対策キーワードの再選定を実施・提案することもあります。